Service

磨いてきたドローンの技術を発揮してお悩みを解決します

お客様に寄り添って真摯に一つひとつのご依頼に向き合います

思い通りの軌道で空を飛び回るドローンは、様々な方法でビジネスに役立てられます。ドローンの活用方法に関する豊富な知識を活かし、宇都宮で建設業や農業を中心に様々なお客様からご愛顧いただき厚い信頼を頂戴してきました。

ドローンの強みはただその高い機動性だけではありません。赤外線カメラを載せたり、大容量のタンクを搭載したりすることで異なる顔を見せます。様々な問題に臨機応変に取り組むためにカスタマイズしたドローンで現場に伺い作業にあたります。

高性能なカメラを用いて様々な現場で点検や管理を承ります

人の足では踏み込みにくい場所での作業のうち、点検に関するものはドローンを用いることで簡単に行えます。その代表が建物やインフラの定期的な点検です。安全性を確保するために建造物の調査は避けては通れないステップですが、多くの場合頑強な足場を組み立てないと作業にあたれません。ドローンなら足場工事なしで点検箇所までまっすぐ飛行し、対面から微細まで確認できる画像判定を行えます。

インフラ以外に、赤外線カメラを用いた太陽光パネルの劣化判定や施工状況を確認するための上空写真撮影でもドローンは力を発揮します。ドローンによる撮影は正確であるだけでなく、人が調査箇所を目視するにあたって必要な準備を省けるため短時間・低コストで実施できます。また、高所の作業を伴わないため大切なスタッフの安全を確保できます。

スピードと緻密さを両立する農薬や消毒液の散布作業を実施します

虫喰いのない農作物を育てるために農薬の散布は不可欠です。しかし、大きなタンクを背負いながら広い圃場を歩き回り農薬を散布する作業は、とても骨が折れる上に時間のかかる業務です。一度に最大10Lまで農薬や液体肥料を詰め込めるタンクを搭載したドローンを活用し、お客様を大変な散布作業から解放します。

ドローンによる散布のメリットは、何と言っても作業の迅速さです。作物の上空をドローンが飛び、下方向に風を吹き付けながら広範囲に農薬を散布するため、1haあたり最速10分での作業が可能です。また、人が農薬散布を行う場合は入念な人材確保と準備が求められ、せっかく立てたスケジュールが雨で台無しになることもあります。短時間かつマンパワーが必要ないドローンなら、ご都合の良い時間に柔軟に作業にあたれます。

一人ひとりのお客様のご意見とご要望を真摯に伺います

小型で機動力が高いドローンの強みは、足場工事や人材確保などの前準備が必要ないため様々な事情に融通を利かせられる点にあります。そのメリットを活かすためドローンをどのように使うかを考えるのは、機械ではなく人間です。お客様のご希望を高い水準で達成するため密なコミュニケーションを欠かさず、ビジネスの質を向上させる頼れるパートナーとしてサポートいたします。

一例として、ダイナミックな映像を制作するための空撮のご依頼にあたっては、まずお客様が何を目的として、どのような撮影を行いたいか仔細にヒアリングします。結婚式など各種イベントでは、参加者全員の笑顔を上空から逃さずに撮影できます。また、プロモーション用の空撮では製品の全貌をより効果的に撮れます。プロの技術とノウハウでニーズ達成に向けた提案を行います。